会社設立後の税理士報酬の見積りが、メールでできます ⇒ 見積りを依頼する

お気軽にお問合せください

028-666-5539
受付時間
9時〜18時

※事前予約がある場合、24時間対応可

相談事例

会社設立サポートセンター(運営:栃木県宇都宮市の税理士高野好史事務所)が受けてきた相談事例の中から、よくある事例を紹介させていただきます。

 

無料相談の詳細を見る

事例のご紹介

資本金はいくらにしたらよろしいですか?

従来の最低資本金の規制はなくなりましたので、基本的には自由です。

ただ、あまりに少ない資本金で設定すると、会社設立後の預金口座開設や融資が難しくなるなど会社の信頼が得られないケースがあります。

業種によって必要な運転資金等は異なりますので、それに見合った資本金設定を行うべきと考えられます。

起業しようと考えていますが、個人事業と会社どちらがよいですか?

開業してすぐある程度の利益が見込めるのであれば、会社設立をお勧めします。

 

逆に開業後すぐに利益が見込めないのであれば、しばらく個人事業で行って、ある程度軌道に乗ってから法人成りしたほうが良いと思います。

もちろん、取引の関係上法人格が必要な場合はこの限りではありません。

 

決算期はいつにすればよいですか?

売上に月ごとのばらつきがある場合、繁忙期を前半に持ってきたほうが節税対策をする時間的余裕ができます。

また、事業年度終了の日から2ヶ月(決算時期)が繁忙期に当たらないようにしないと、本業と決算申告の準備に追われることになってしまいます。

 

また、消費税免税期間の観点からも注意が必要になります。

第1期の前半6ヶ月間の課税売上高及び給与支払額の予測により、第1期を7ヶ月以下にするか1年取るか判断した方が節税となる場合があります。

準備中

 

その他メニューのご紹介

弊社の会社設立について説明しております。

弊社の税務申告について説明しております。

詳細はこちらへ

準備中

弊社の○○について説明しております。

詳細はこちらへ
友だち追加

会社設立サポートセンター栃木
 

税理士 高野好史事務所

〒321-0945
栃木県宇都宮市宿郷2-6-5
パークヒルズ宿郷602号


JR宇都宮線 宇都宮駅東口から徒歩約7

 

さくらコンサルティング合同会社
〒329-1316
栃木県さくら市上阿久津451-1


JR宇都宮線 氏家駅西口から車で約7

 

受付時間:9時〜18時
事前予約がある場合、24時間対応可

定休日:土・日・祝

 

栃木県宇都宮市の「税理士高野好史事務所」詳細を見る

 

お問合せはこちら

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

受付時間中は2時間以内の返信を心掛けていますので、返信が遅い場合には催促をお願いします。